トップページ 講師紹介 コース・費用 1日セミナー 受講生の声 Q&A 所在地 お問い合わせ

最新情報

本塾の講師詳細ページ
孫維良(ソン・イリョウ)
1954年天津市生まれ。元天津中医学院第一附属医院推拿科医師。臨床中医推拿塾開講により全国に多くの人材を輩出する。東京中医学研究所所長。臨床中医推拿塾塾長。臨床経験35年。
信長正義(ノブナガ・マサヨシ)
1964年広島県生まれ。臨床中医推拿塾修了後、孫維良に弟子入り。東京中医学研究所に5年間勤務後2006年東京都中野区にて独立開業。現在、東京中医学研究所副所長、臨床中医推拿塾副塾長。
盧樺(ロ・カ)
1963年上海市生まれ。元上海医科大学附属同仁病院・元上海中医薬大学附属岳陽病院中医整形外科鍼灸科医師。オリエンタル気功整体院院長。
望永航史(モチナガ・コウシ)
1971年中国山東省青島生まれ。山東中医薬大学卒業。多数の外科手術を執刀。推拿、鍼灸技術等を活かし臨床現場で活躍。中医学、西洋医学と武術、医学気功法を融合し、健康中心の仕事に従事。
福島史郎(フクシマ・シロウ)
1967年東京都生まれ。米国ブリッジポート大学院カイロプラクティック科卒業。ニュージャージー州日系総合クリニック勤務経験アリ。在米歴14年、東京中医学研究所にて臨床中医推拿塾修了。
資料請求はこちらから

推拿実技臨床コースはこちらから

推拿実技基本コースはこちらから

1回推拿受講体験はこちらから

本塾の特徴

・リラクゼーションよりも、
 積極的に「痛みをとる」ことを主眼にした塾。
・臨床経験豊富な中医師による実技重視の実践型。
・講師の目が行き届く少数精鋭システム。
天津中医薬大学第一付属医院への研修制度あり。



今、なぜ推拿が注目されるのか
著書紹介 詳細ページ

改訂 中医正骨実技
エンタプライズ 刊
孫 維良 著

実用推拿療法
エンタプライズ 刊
孫 維良 著

症状/疾患別
中医正骨・推拿(上下全2巻)
エンタプライズ 刊
出演・制作 監修:孫 維良