『内科の推拿療法』から耳鳴り・難聴の推拿実技を初公開!

 推拿(すいな)は腰痛や膝の痛み等の整形外科的疾患への整復はよく知られていますが、中国では内科系等の疾病に対する治療も多く行われています。
 この度、『内科の推拿療法』の中から耳鳴り・難聴の推拿実技を初公開します。治療家の方、これから本格的に治療手技を身に付けたい方の一助としてお役立てください。推拿の魅力は患者さん一人ひとりに合わせて即座に手法を組み立てること。もちろん、この本の例が全ての患者さんに当てはまるわけではありません。この施術内容をお手本に患者さんに合わせて施術していけるようになることが大切です。
 孫先生の推拿実技を直接見て、直接学びたい方は治療家を養成する「臨床中医推拿塾」で学ぶことをお勧めします。少人数制、実技重視のカリキュラム。昨年より孫先生と共に副塾長の高橋先生の講義も始まり、推拿実技ともに充実した内容となりました。

臨床中医推拿塾の詳細はこちら⭐️

👇『内科の推拿療法』から耳鳴り・難聴の推拿実技👇

 

『図解 内科の推拿療法』 エンタプライズ刊 / 定価:5,600円(税別)

こちらの本は他にも更年期障害、慢性胃炎、アトピー性皮膚、様々な疾病に対しての推拿実技が豊富な写真入りで紹介しています。当院からもご購入頂けますのでご希望の方は下記へご連絡ください。

東京中医学研究所 03-35120-0202

耳鳴り・難聴・めまいのセルケアの記事はこちら⭐️

👇『耳鳴り・難聴・めまいのセルケア』孫先生の実演動画👇

動画にある耳はじきは「鳴天鼓(めいてんこ)」と呼ばれ、難聴や耳鳴りだけでなく、めまいの改善や記憶力の向上のためにも中国では古くから行われているものです。

孫先生が解説するツボの記事はこちら⭐️
(わかさ出版運営のセルフケア情報のホームページより)
 
当院での施術をご希望の方はこちら⭐️
養生に役立つ本のご紹介はこちら⭐️