健康コラム

不調は連鎖する!負のループを食い止めるには?

 多くの人を悩ませるコリや痛み。
 一般的にコリを訴える人の身体は筋肉が緊張した状態になっています。その状態が続くと、血流が悪くなりしこりの様なものができます。それが硬結です。硬結が悪化すると、その部位に痛みが出ることもあります。
 コリが出来る原因は様々で、姿勢の問題や精神的なストレス、筋肉の使い過ぎなど…etc コリが出来ると言う事は、心身に何らかの問題があると言う事であり、そのまま放置すると更なる不調として身体に現れます。痛みが長引けばら精神的にもストレスとなり、気分も沈みがちに。
 すると呼吸は浅くなり、内臓の機能低下を招いたりと、不調はお互いに相関し合って連鎖していきます。正に負の悪循環。やはり、早い段階で根本的な問題を探りながら、正しく対処していく事が大切です。
 その対処法の一つとしてオススメしたいのが、中国の手技療法である推拿。推拿についてはこちらのHP内でご紹介していますので、参考にして下さい。

こちらで行う推拿の施術方法はこちら
推拿についての詳細はこちら

 症状に合わせて、効果的な経絡やツボなども今後ご紹介していきますね。
では今日はここまで。

関連記事